建築物の健全度や劣化を診断・調査
各種定期報告の実績多数

ビル・マンションの外壁調査、特殊建築物の定期報告など、お客様のニーズに合わせた建築物の各種診断・調査業務を行っております。

  • 赤外線調査
  • 打診調査
  • 定期報告
  • 建築物の傾き調査
  • 看板点検
  • その他の調査
  • 修繕前調査

安心して調査を依頼できる、3つの強み

東北6県+北海道で多数の建築物の診断・調査業務を行ってまいりました。
弊社には各種診断・調査を安心してご依頼いただける3つの強みがあります。

強み1:官公庁からの調査依頼多数

官公庁の施設は公共性が高く、不特定多数の人が出入りするほか、災害時には避難所や対策本部など人命にかかわる重要な拠点となります。
弊社の建築物調査はその高いクオリティやフレキシブルな対応、低いコストでで官公庁から高い信頼を得ております。

強み2:短納期・低コストでリピーター増加

調査期間が長いと居住者・利用者への負担も大きく、コストも増加します。そこで赤外線サーモグラフィ―等の新しい技術を用いて調査期間とコストを圧縮することで、お客様に大変ご好評いただいております。

強み3:NOと言わない柔軟なニーズ対応

大きさや素材、周辺環境といった建物の状況やお客様のご希望に合わせて最適な調査方法をご提案いたします。
建物の診断・調査に関することなら何でもご相談ください。

東北・北海道を中心とした全国ネットワーク

全国に地域担当拠点がありますので、北海道から九州・沖縄まで、地域密着体制の充実したサービスをご提供いたします。 東北6県・北海道地域の調査につきましては、『建物診断センター』にお任せください!

<建物診断センターBIGの調査対象地域>

北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県
山形県 福島県 栃木県 群馬県 茨城県

建物の診断・調査・修繕に関することは何でもお気軽にご相談ください
(一般戸建て住宅・木造住宅の調査は行っておりません)

お問い合わせ

東北事業所へお電話
北海道事業所へお電話

このページをお気に入りに追加

ページの上部へ